2012年01月20日

ソーシャルメディアへの関心が高い飲食店

ソーシャルメディア系の講演、たとえばツイッターやフェイスブックの経営活用の講演をすると、飲食店の参加が多いように思う。割引クーポンのようなその場しのぎ的な販促以外の何かを求めて聴講されている。

これからは割引クーポンではなく、食材や職人のファンづくりによって集客する時代だと思う。自宅食事が美味しくなった今、飲食店に求めるものは、そこでしか味わえないもの。

posted by 竹内幸次 at 09:20| Comment(0) | 竹内幸次の飲食店向けブログ記事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。